スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSは陣取りゲーム

今日はCSが陣取りゲームに似ているというお話

とりあえずこの地図を見て欲しい
jinti


みんながよく遊んでいるダスト2の見取り図なんだけど青で囲んでいるのがCTの基本的な初期陣地で
赤がTR側の初期陣地

まずはこの状態でスタートする
まぁ配置によって変わるけど基本的な陣地はこれね

こっからTR側は青の陣地を取っていけばC4を設置出来るしCT側はこの陣地を守れば勝てる
CSはこういう簡単な仕組み

んで今日はCTのお話

この地図のAロングはデルタまでがCTの陣地
つまり有利な場所 TR側はデルタに出るときはクリアリングする場所が多いから不利だけど
CT側は一つの場所を見ていれば良いので楽チン

だから基本的にこの配置を崩さなければ負けない

でも相手の投げ物や壁抜き、AIMがよくてロングのCTがサクっと死んじゃったとする

すると陣地がこう変化する
jinti02


こうなると一気に形勢が逆転してくる
抜けた穴を埋めるためにCatを守っている味方かセンターを守っている味方が自分の配置をズラしてカバーにいく(シフトする)

するとそのシフトによってまた陣地が変わってくる
Cat側の味方がロングによればCatのCT陣地はTR側のものになるし
センターの味方がロングを見ればセンターのCT陣地がTR側のものになる

Bは基本的にC4を持っている本隊がAに確定するまで動けないから変わらない

すると今まで待っていれば有利だったCT側が不利になってしまう

そんなことがないようにCTが気をつけないといけないのが

「死なないこと」

CT側では相手を倒すことより死なない事が重要になってくる

話を戻すとロングを守っていたCTがデルタに出てきたTRを倒すとする。そこで調子にのってそのままAトンを詰めてしまうとTR側の陣地に入ってしまうことになる
最近ではTR側も出待ちしている事が多く作戦として詰める以外で無用心に詰めてしまうと、わざわざ不利な陣地に入り込んでしまう。こうなるとせっかく陣地を維持できているのに無駄に死んで陣地を失ってしまう。

またデルタに入ってきた敵を倒せなくても自分が死なないで生きていれば陣地は残ったままになり味方のフォローで取り返えせる可能性が高くなる。

だからこそCT側は死なないように戦うかが大事。出来るだけ生き残って陣地を維持する。そして取り返す。
もちろん死なない事と消極的になることは一緒じゃありません。敵は倒すけど死なない。これが大事です。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。