【テクニック】CSGOの上手なピークのしかたについて

 ネタに困ったときは勉強になる動画をシェアするに限る!!

今回はYou TubeでNO bullshit シリーズと呼ばれる様々なCSGOテクニック動画を公開しているCruxalのチャンネルに投稿されたピークの仕方…つまりCSGOにおける勝負の仕方、身体の出し方についての動画紹介します。

■CSGOの上手なピークのしかたについて
CSGOの撃ち合いの上手さはこのピークの仕方で8割決まると言っても過言ではないので初心者の方は是非参考にしてみて下さい。

6ee3e856699907093cf26689ac18d672.jpg

その動画がこちら


この動画で何を言っているかというと
・AIMは壁の角にそって
移動しながらAIMを動かす際は必ずレティクルを壁の角に合わせておきましょう。
特に出合い頭の勝負では一瞬の差が命取りになります。角ではなく壁越しにAIMを合わせてから移動する場合もありますが
それは決め撃ちするときです。決め撃ちする場合は予想している場所に一度AIMを合わせておいて横移動だけで勝負します。

・頭の位置を覚える
CSGOというゲームはヘッドショット1発で敵を倒す事の出来るゲームです。威力の弱い武器でも多くのダメージを与えることが出来るため、例え自分が倒せなくても生き残った味方が有利になります。ただし、マップは平坦ではないですし、箱や壁などのオブジェクトが設置されているため、敵の頭の位置はそのシーンによって違います。そこでしっかり敵がよくいる場所の頭の位置を覚えておき常にその場所にレティクルを置きながら勝負出来るようにしましょう。

・右壁有利
CS1.6ほどではありませんがこのゲームも右壁のほうが若干有利です。つまり自分の視点において右側に壁があるほうが先に見えますし、壁の近くでしゃがむと頭を隠すことが出来ます。d2のBサイトステージ奥などがいい例ですね。ただしこれにはポイントがあって、ハンドガン以外の場合は壁に密着していると敵を視認しにくくなるという罠があります。ライフルを持っている場合は壁から離れておきましょう。

・カッティングパイを意識
動画でも説明されていますが、角など角度がキツく敵が壁などに張り付いている可能性がある場合はカッティングパイと呼ばれるクリアリング手順を守りましょう。バカ正直に飛び出ても同時に左右をクリアリングすることは不可能です。そこで角度に注意しながらクリアリングしていきましょう。その際もあまり壁に近づくと不利になりますから離れておいたほうがいいでしょう。

・必要以上に身体を出さない
動画でも触れられていますが、敵と撃ち合う場合必要以上に身体を出さなくても良いことが多くあります。動画ではD2のAロングで説明されていますが、角からチラッと身体を出すだけでAトンと撃ち合うことが出来ますが、自分の全身を晒して撃ち合うと被ダメージの確率がハネ上がります。特に自分がAWPを使っている場合は身体を出しすぎると見なければならない場所(フリックをしないといけない)が増えて難易度があがります。相手がAWPだった場合は即死案件です。

・AWPに対するピーク
CSGOはAWPはとてつもなく強い武器です。足の遅さ、値段の高さというハンデはありますがそれを大きく上回るメリットを持っており、一時期は2AWPチームが世界大会を席巻していました。AWP対策として非常に重要なのがスモークやFBを使った作戦ですが、グレには持てる数に限りがあるので基本的にはピークで対抗しなければなりません。AWPで覗かれている場合は一度ピークしましょう。AWPに対するピークはアサルトライフルよりシビアなので仲間にどう見えているのか確認してもらうのが一番です。

・逃げられない、2つ以上同時に見る場所にはいかない
こちらはピークというかポジションの話に近いですが、このゲームはAKの場合頭に1発、身体だと4発受けると死んでしまうのであまり長生きすることが出来ません。高レベルの試合ではほとんど1発で勝負が決まりますし、人数をかけて勝負してきます。そのときに敵から逃げられない場所や2つ以上同時に見なければならない場所にいるのは死を意味します。プロでも状況によってそのような場所に行ってしまう場合がありますが大体負けます。勝った場合はHLTVのフラグムービー行きです。出来る限り、敵と撃ち合った後に下がれる(駆け引きが出来る)場所、見る場所は1つにしましょう。挟まれたりして厳しいときは味方のカバーをもらい有利な状況を作り出して下さい。

・敵が出てくるとこでは体を隠しながらグレを使う
グレを使うときは敵が来ないという確信がない限り落ち着いて身体をオブジェクトなどの裏に隠してから投げましょう。せっかくのオシャレポップフラッシュも投げる前にやられてしまってはNAフラッシュ以下です。

以上が動画で説明されていることです。
よく撃ち合い強いって言われるプレイヤーがいますが、POVを見ると実際に弾が発射されるまでの準備動作(ピーク)が上手い事が分かります。ピークはストッピングやリコイルコントロールなどと同じで反復練習を繰り返して身体に覚えさせる事が出来れば自然と出来るようになりますからAIM強化より早く効果を実感出来ると思います。

CSGO初心者であれば特に気をつけてプレイすることで簡単にやられるシーンを減らし勝利に貢献できるでしょう。

それではglhf!!


関連記事

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク