StealSeries Kinzu optical レビュー

StealSeries Kinzu optical(バルク)レビュー

以前書いた早漏気味なレビューから遅漏気味にレビューします

全体像はこんな感じ
kinzu001

他のマウスに比べて小ぶりなマウスです。(左:Kinzu 中:EC2 右:Imperator)
kinzuHIKAKU
左右対称の形をしていて右利きでも左利きでも使える形をしています。
横幅は64mmというスリムな形。同じ形状しているStealSeriesのXaiは68.3mmなのでかなり小さいです。
これなら手の小さい女の子でもしっかり持てると思います。
僕も手が小さいのですが・・・いつものかぶせ持ちをするとこんな感じなります。
kinzu002

ちょっと持ちにくいですね(´・ω・`)


他に使っている人に聞いたところつまみ持ちに向いてるようです。
つまみ持ちで持つとこんな感じ。
kinzu004
確かにこっちのほうがしっくりくる!!かぶせ持ちの人は持ち方を変えたほうがいいかも知れません。

あとサイドボタンがないのでサイドボタンに何かをbindしてる人は諦めて下さい。僕はしゃがみと投げモノをbindしてるので中々慣れませんでした。プレイヤーの中にはサイドボタンがあるとAIMに支障が出るのでサイドボタンが無いほうが良い!!という人もいるようです。

クリックは軽いタッチ。マウスホイールはノッチが細かく刻んでありますが個人的には緩い部類です。私はホイールにジャンプを当ててないのでホイールジャンプの具合はわかりませんが、一刻みずつ回すのは難しいと思います。

マウス自体も軽いので滑らないマウスパッドでも軽快に動かせると思います。ARTISANのマウスパッドで使えばさらに軽快でストレスレスなマウス操作が可能だと思います。ほとんど力がいらないので自然体でプレイできますね。

ここまでがこのマウスの良いところ。以降は悪いところ。
以前のレビューにも書きましたが初期ソールが糞です。KinzuレッドとKinzuホワイトは初期ソールでも滑るんですがKinzuブラックは初期ソールがものすごく滑りません。Qckのような滑らないマウスパッドを使っていれば尚更滑らないと思います。なのでKinzuを買うときは一緒にソールも買いましょう。私はSteelSeries Glide Kinzuを買ってきて張り替えました。
kinzu.kanuseURA



kinzu003
これでかなり滑りが改善されます。ソールは大体1200円前後で買えると思います。これを高いとみるか安いとみるかはあなた次第です。

センサーにも問題(?)があり多くのFPSプレイヤーがOFFにしているマウス加速が入っています。
通常の初期マウスであればコントロールパネルからマウス加速をOFFにすることが出来ますが、このマウスはそれだけじゃOFFにすることが出来ません。私はマウス加速が若干入っているマウスを使っているので気にならないのですが気になる人には気になるようです。外部ソフトを使えばOFFに出来ますがオフラインイベントでは外部ソフトが使えない場合があるので注意して下さい。

また直線補正も入っています。ちょっと手元にあるマウスを使ってペイントで直線を引いて見ました。
直線補正
驚くほど綺麗に直線が引けます。実際プレイしているときは激しくマウスを動かしているのでこのような感じにはならないと思いますがやはり気になる人には気になるようです。

※まとめ※
形状とソール、センサーの部分で多少の難はあるが軽量・小型で値段も安く入手も比較的しやすいのでゲーミングマウスのエントリーモデルとしてオススメ出来るマウスです。プロでもサイドボタンがあるXaiではなくKinzuを使ってる人もいるのでそういう意味でも安心してつかえると思います。どこに妥協するかですねヽ(´ー`)ノ
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク