ARTISAN 零 レビュー

マウスソールARTISAN零二式のレビュー

ついにマウスソールが発売になりましたね。最初は9月発売だと聞いていたのでやっとか・・・という感じです。

このマウスソールは一言で言えばARTISAN専用マウスソールだと言っても過言ではありません。普通マウスソールといえば滑らないマウスを滑るようにするものですが、これは滑るマウスを止まりやすくするマウスソールです。

なぜそんなソールが必要なのか?それはARTISANのマウスパッドがどれも滑るマウスパッドだからです。多くのFPSユーザーが使っているStealSeriesのQckシリーズはARTISANのマウスパッドと比べるととても滑りの重いマウスパッドです。

QckからARTISANのマウスパッドに移行した人の中には「滑りすぎて使えない」という人も少なくありません。私に言わせてみれば"止まらないん"じゃなくて"止めれてない"だけなんだと思うんですが、そんなときにこのソールがあればARTISANマウスパッド特有の滑走性能を邪魔する事なくマウスのストッピング性能を上げる事が出来ます。

私は今RazerのImperatorの純正マウスソールの上に7月に社長から頂いた試供品を装着しています。
imepr05

今手元にあるマウスパッドで試しましたがやはり合うのはARTISANのマウスパッドでその中でも疾風と相性がとても良いと感じました。紫電と紫電改ではやはりガラスコーティングということでマウスソールの恩恵を受けにくいですし、飛燕では折角の滑走性能を無駄にしてしまうように感じました。疾風はマウスを動かした瞬間になめらかに滑りだしますが、このソールを使うことでその滑走性能を損なう事なく止める瞬間にマウスパッドにソールが噛み付いたようにストッピングを助けてくれました。

イメージとしてはカリカリカリッとマウスパッドに引っかかる感じでしょうか。実際に音が出たりはしませんけどイメージではそんな感じだと思います。

このソールには二種類あって(一式)穴あきタイプの方がストッピング性能が高いと言われています。マウスパッドとソールは接地面積が少ないほうが力が集中するので止めやすくなるからです。
私は(ニ式)円形の方を使っていますが、このソールのおかげで疾風が更に使いやすくなりました。また滑るマウスパッドが良いけど飛燕でもちょっと止めれないなぁ・・・って人にも使えると思います。

耐久性の方は使って4ヶ月たちましたがまだ劣化を感じません。おそらくソールより先にマウスパッドを変えなくてはいけないかも(´・ω・`)

値段もソールとしてはかなり安いほうなので買っても損は無いと思います!!

購入はこちらから→ARTISAN 零 一式 の購入
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク