スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSOクランメンバーのチート疑惑について

既にご存じの方も多いと思いますが私がCSOで活動している「CrystaLHeart」からチーターが出ました。
その事で質問されることもあるので私個人の意見を書いておこうと思います。
クランとしての意見、これからの方向性は以下の通りです。

クランメンバーのチート疑惑について

>2012/11/29クランメンバーのチート疑惑について
>クランメンバーであるとっとこバク太郎のチート使用疑惑について報告させたいただきます。
先日投稿された検証動画を確認し、チートの使用が認められる可能性が高いため、クランから脱退処分としました
本人は使用を認めていないようですが、動画の信憑性及び様々なCSプレイヤーの方々の意見を参考にさせて頂きこのような処理となった次第です。

>この度は今回の件に関し様々な方にご迷惑をお掛けした事を深くお詫び申し上げます。

>また、現クランメンバーにチート使用に関する疑惑がある件につきまして
クランリーダーの怒りのシャナはクラン戦のプレイ画面を録画し動画として作成しております。(シャナ個人ブログにて公開しております)
動画が撮影する事が出来ない他メンバーは当ブログから飛べるデモ置き場にてDEMOを公開しております。
(デモは、http://ux.getuploader.com/crystalheart2/にできるだけアップします。
個人で観覧し、URLを他者に教えるのは自由ですが、もし切り貼りし動画サイトにアップロードされる場合は、一言コメントしていただき、そのラウンドについて、フルラウンド・できるだけ多くの視点(別Memberのデモ込み)で動画を作成して下さい。)

>また、クラン戦時DEMOを要求していただければ終了後お渡しする事をお約束致します。
>以上の様な内容で今後も活動を続けさせていただく予定です。
>今後とも宜しくお願いいたします。

>CrystaLHeart サブマスター Carnahart

まず事の詳細から私が先日11/27に元Phobia(CS1.6)で現Mistral(CF)のbarusaさんから、配信でリスナーさんから教えてもらった"とっとこバク太郎"のチート検証動画を見たところ、黒・・・つまりチーターである可能性が非常に高いので確認のために本人と連絡を取りたいとコンタクトを頂きました。

その後私とbarusaさん、そして当事者のとっとこバク太郎を加えた3人で、検証動画を見て本人の説明とbarusaさん側からの質問を交互に繰り返しながら確認を取りました。本人による各シーンごとの説明は長くなるのでココには書きませんが(もし聞きたいのであれば私に連絡を下さい。)説明に矛盾点があることと、barusaさんだけではなくTwistさんstabaさんmonohonさんという日本でもTOPクラスのCSプレイヤーからの確認を聞いて、黒確定ということになりました。

本人は最後までチート使用を認めていませんでしたがリアルの事情でCSは引退しようと思っていたということで今回は幕を閉じ、クランからは追放されました。

そして私個人の意見

よく言われるのが「なんで一緒に試合をしていて気が付かないのか?」ということでした。
まずはその理由を説明したいと思います。私を今のクランに誘ってくれたのは彼でした。そして茨城のTDM大会に一緒に出たのも彼でした。

確かに一緒に試合をしたり野良をしたりして臭いな・・・と思うシーンは何度かありました。恐らく他のクラメンも同じように感じていたと思います。具体的に言えばかなり正確な読み。相手がどこにいるとかどこに逃げたとか。私の記憶では外れた事はありませんでした。また一旦引くタイミングも正確でした。相手の情報が少ないにも関わらず急に「やっぱり行くの辞めよう」などと言って、実際に相手が二段して待ってる(普通に勝負したら勝てない)こともありました。

後は壁抜きのタイミングと正確性。私の知り合いを混ぜて野良をしていたときなど彼だけが抜くタイミングがおかしいと。そして抜いてもほとんど抜き返される。その正確性は音を聞けば分かるというレベルではありませんでした。ちなみに彼は何万円もするヘッドセットを使ってるわけではありませんでした。

そして反射神経の良さ。AWPの反射神経など最初は感心していましたが、何度か見ている内に今のAIMの置き方はおかしいなと思っていました。また、決め撃ちもかなり正確でした。決め撃ちというレベルではなくAIMが既に相手に合ってるような感覚の決め撃ちも何度かありました。特にラッシュ時などは壁越しにAIMが追っかけてるのも見たことがあります。

そしてそれを私の配信でもリスナーさんに指摘される事がありました。一緒に野良をプレイしていた私はわざと死んだ後の観戦者視点を彼の視点にしていましたがそれを見て何人かの人に後でさっきのはおかしいという指摘も頂きました。私はCSO始めて2年、CS1.6は一年のNoobですが上手い人達と一緒に試合させてもらったり、または相手になってもらったり、プロのdemoを見る機会も増えていたのですが彼のそういう臭いところは、そういうところでも滅多に見ないようなシーンでした。

私はクランマスターに連絡をとって試合するときは彼がdemoを撮るように改めてお願いしました。以前からCrystaLHeartではチート認定を防ぐためにdemoを撮って出来るだけブログにupする事にしていました。これで、使っていてもdemoを撮るようにすれば辞めると思いましたし、使って無ければdemoが証拠になるので認定されても誤解を解く事が出来ると思ったからです。

しかしメンバーに話を聞いたところdemoを撮らない。試合相手にdemoを求められても理由をつけて撮らない。そしてアップローダーにはdemoがない。というの聞いてこれはちょっと危ないなと思いました。

そして今回の検証動画です。私は見たときに黒だなと思いました。1つ言えばd2の窓越しに敵の頭にAIMが合ってるシーン。ネット上に上がっているチート動画などを見ると分かると思いますが、WHを使うと壁とキャラのスキンの前後関係がわかりにくくなる(少なくとも私にはそう見えました)ので撃てなかったんだと思いました。

しかし前述したとおり、前のクランを辞めて試合が出来るクランを探していたところに誘ってくれたのは彼ですし、まさか身内から・・・という思いもありました。それに確実な証拠がありませんでした。

ということで対応が遅れてしまい第三者の検証により事が発覚し、多くの人に知れ渡る事になりました。
私はbarusaさんがTwitterで拡散した事は正しいと思っています。NEXONという運営、チーターがたくさんいる現状を考えれば当然です。しかし顔見知りであるbarusaさんは気を使って下さり、Twitterではわざわざクラン名を伏せて下さいました。感謝しなければなりません。

私はこれからもCSOではこのクランで活動していくつもりですし、上記の通りクラン自体もこのまま継続していく方向になっています。しかしチーターがいたという事実は消えません。小中学生が主にプレイしているCSOでは特にそういう事実があった場合印象は極端に悪くなります。なので時間が掛かっても出来るだけ説明をしていってチートクランであるという誤解を解いていきたいと思います。追放後は毎試合全員がdemoを撮っています。またキャプチャソフトを持ってるメンバーはプレイ画面を録画しています。

私もdemoだけでなくキャプチャソフトを使っての録画だけでなく、ニコ生配信をしていきながら証明をしていきたいと思います。またこの件について質問があれば私は出来る限り説明をしていくことをお約束します。
ただ質問内容があやふやであったりただの誹謗中傷の類であればお答えすることは出来ませんのでご了承ください。

今回の件でご迷惑を掛けてしまった皆様には心からお詫び申し上げます。
関連記事

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。