スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Twitch】OBS ClassicとTwitch配信設定

昔はニコニコ生放送でも配信していましたが、
画質や枠取りの手間を考えたらTwitchだけでも十分ということでこの記事では私のTwitch配信設定を投稿しておきたいと思います。
bandicam 2017-05-20 21-35-00-342 

■使用ツール
・OBS Classic(Open Broadcaster Software - v0.659b)
-Classic版を使っているのはStudio版では一部ゲームが取り込めなかったりするためです。
・その他にTwitchコメントの読み上げにIRCや棒読みちゃんなども使っていますが割愛します。

■PCスペック
OS: Windows7 Home Premium 64-bit SP1
CPU: Intel Core i7 4790K @ 4.00GHz
メモリ: Corsair VENGEANCE CML16GB
ビデオカード: MSI GeForce GTX 1070 GAMING X 8G
サウンドカード: BenQ ZOWIE VITAL

■設定
※上記PCスペックと同等もしくはそれ以上の方を対象にしています。
それ以下のスペックの場合、設定を下げなければなりません。

bandicam 2017-05-20 21-33-31-162

エンコードですがGTX600番台以上はNVIDIA NVENCという機能が使えるようになっています。
これはビデオカード側でエンコードさせることでCPU負荷を抑える機能です。CPUエンコードより画質が低下したり、高ビットレートでないと効果がなかったりします(ニコ生向きではない)がTwitchでCSGO配信するなら必須です。というのもCSGOはビデオカードよりCPUのリソースを使うためCPUでエンコードさせると大きくfpsが低下します。

ビデオビットレートの数値は1500~3500くらいで調整してください。PCスペック並びに回線状態が良い場合は3500でも問題ありませんが、負荷が上がるためスペックが低かったりゲームに支障が出た場合は1500からやってみましょう。

サウンドビットレートは96でも全然問題ありません。ノープロブレムです。

続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【CS:GO】初心者向けセンシ設定について

 なんと今日は出血大サービス!一日に2回もブログを更新しちゃいます!!

■センシはこうやって調整しろ!by jasonR
JasonR_at_MLG_Qualifier.jpg
すでにtwitterのほうで何回か投稿したんですけど、CSGOプレイヤーの永遠の悩み「センシ設定」についてです。
まずはこの動画を見て下さい。



動画を投稿しているのはjasonRというカナダのプロプレイヤーです。Twitchでも人気配信者の1人です。
彼がセンシ調整についてわかりやすい説明をしてくれています。


続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【日記】お久しぶりです。色々環境変わりました。

みなさんお久しぶりです。
最後の記事更新から2年ほど経過しておりました。
僕は元気です。ご存知の方も大勢いらっしゃると思いますが、2015年にニートから社会人になりブログ更新の為の時間がなくなってしまったため更新が出来ないでいましたが、先日またニートに戻りましたので更新を再開しようと思います。

と言ってもネタもあんまりなく、そもそも更新方法を忘れているのでいきなり長文記事は書けませんから、最初はゲームプレイ環境の変更点などを書いていきます。

WU_UntRh.jpg



■マウス
確か最後に記事を更新した時点ではsteelseriesのRival(現:Rival300)を使用していました。
その後RrazerのDeathAdder2013→DeathAdder chroma、ZOWIE EC2無印などを試してから現在FinalMouse ClassicErgo2016を使っています。
ClassicErgoは以前愛用していたRazer Imperatorのクローンモデルなので手に馴染み個人的には現在のベストマウスです。

それぞれのデバイスレビューはまた今度書きます。

■パソコン
以前はツクモで購入したBTOを使用していましたが、現在は自作PCを使用しています。

★昔
OS: Windows 7 Home Premium 64-bit SP1 
CPU: 第2世代 Intel Core i5 2400 @3.10GHz 
メモリ: 12GB DDR3 
マザボ: MSI H67MA-S01 
VGA: ASUS GTX560Ti DirectCUⅡ 1GB 
サウンドカード: Creative SB X-Fi Surround 5.1 

★今
OS: Windows7 Home Premium 64-bit SP1
CPU: 第4世代 Intel Core i7 4790K @ 4.00GHz
メモリ: Corsair VENGEANCE CML16GB
マザボ: MSI Z97A GAMING 7
VGA: MSI GeForce GTX 1070 GAMING X 8G
Hard Drive: Crucial MX300 525GB
サウンドカード: ZOWIE BENQ VITAL

CPUもメモリもグラボも大幅パワーアップしました。
グラボとサウンドカードに関しては紆余曲折があったので、また別記事で紹介したいと思います。


続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【CS:GO】10分で出来る初心者向けCS:GOの設定(2015/12/22改訂版)

※最新版の設定はこちらの記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【CS:GO】面倒くさがりでも出来る初心者向けCS:GOの設定(2017/7/1最新版)

最近セールで「Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)」を買った人が増えたせいか検索サイトで「CS:GO 設定」と検索してこのブログに来る人も増えたようなので改めて、誰でも出来る初心者向け設定を簡単に説明したいと思います。

設定時間は大体10分くらいです。すぐ出来るのでこの記事を開きながら一緒に設定しちゃいましょう。

■1.Steamを英語化させる
CS:GOを既に購入しているということはSteamをインストール済みだと思いますが、Steamを日本語設定にしている人は英語にしましょう。なぜ英語にするかというと、Steamを日本語にしているとサーバーなどから自動でファイルをダウンロードしたときなどに日本語と英語でフォルダが別れてしまい、正常にプレイ出来ない場合があるからです。そういうトラブルを避けるためにも英語がオススメです。

まずはSteamを起動したら左上のSteam>設定をクリック。設定ウィンドウが表示されたら左から3つ目のタブ"インターフェイス"を選んでSteamで使用する言語を"English(英語)"にします。するとSteamの再起動を促されるので再起動すればOKです。
bandicam 2013-12-10 17-59-28-437   

 bandicam 2013-12-10 17-59-06-986
※「英語にすると他のSteamのゲームまで英語になってしまって困る」という人は次のlaunch optionsの項目をチェックして下さい。


■2.launch options(起動設定)を設定する

Steamのゲームは起動前に予め設定を指定することが出来ます。CS:GOでも以下のようにlaunch optionsを設定します。
-console -freq 144 -tickrate 128 -nod3d9ex -noaafonts -processheap -novid -nojoy -high +exec autoexec

まずは赤文字部分をコピーします。(Steamを英語化する際にCS:GOだけ英語化したい人は-language englishも一緒にコピーして追加しましょう。) -freq 144の144の部分はモニターのリフレッシュレートを参考に設定してください。一般的なモニターは59~75Hz、ゲーミングモニターなら120~144Hzですので確認して変更します。

SteamのLIBRARYからCounter-Strike: Global Offensiveを右クリックして、Properties>GENERAL>SET LAUNCH OPTION...を選択します。
bandicam 2013-12-10 18-36-50-600 

表示されたらlaunch optionsウィンドウの入力欄に先ほどコピーしたものをペーストします。
これでlaunch optionsの設定はOKです。 
lp_steam.png

続きを読む

テーマ : Counter-Strike Online
ジャンル : オンラインゲーム

【CS:GO】10分で分かるCEVO PUGSの遊び方

最近アメリカ人フレンドのmikeたちと遊ぶようになってcevoのpugsを使うようになりました。今回はcevo?pugs?なんじゃそりゃ?っていう人のために簡単な使い方の解説をしたいと思います。
CEVO-logo.png 


■CEVOって何?
CEVOは主にアメリカで展開してるゲームイベント組織のようなものでCS:GOの大会も主催しています。今回はそのCEVOが用意したクライアントとサーバーを使ってCS:GOで遊べるシステムを紹介します。

■pugsって何?

pugsとはPick Up Gamesの略で簡単に言うと適当に10人集まって野良しようぜっていう感じです。pugsにはMMの階級は関係ないので気軽にプレイ出来ます。

■CEVO pugsに参加する方法
pugsに参加するにはCEVOのアカウントとクライアントが必要なので登録方法とDL方法を説明したいと思います。
・まずはCEVOにアカウントを作ります。
CEVOの公式ページにアクセスしたら右上にある「MY CEVO」をクリックして「SIGN IN」を選びます。
CEVO2.png


するとアカウント登録欄が表示されるので左のRegister欄にメールアドレス、パスワード、ニックネームを入れて「REGISTER&SIGN IN」をクリックします。これでアカウント登録出来ました。
CEVO3.png


次にログインしたら画面左上に表示されている「Game IDs」を開いてCounter-Strike: Global Offensive Steam IDに自分のSteamIDを入力すればアカウントの準備はOKです。
CEVO8.png 

続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【デバイス】CoolerMaster(CM STORM) ALCORの簡単レビュー

はい長らくおまたせしました。CoolerMaster(CM STORM)から発売されているゲーミングマウスのALCORを使ってみた上で簡単なレビューを書いてみたいと思います。
alcor.png

本文が長くなってしまうので結論から書くと「ダーマポイントDRTCM37を継承した日本人にも使いやすいIE3.0系クローンのマウス。クリックとセンサーに好き嫌いが出そう」といったところです。なんでそういう結論に至ったかは以下に書きます。

■パッケージ
パッケージはゲーミングマウスによくあるタイプの箱なのでナイフで丁寧にテープを切って開封します。
Picture 588 


中身はマウス本体と仕様などが書かれたリーフレットが一枚というシンプルな構成。
Picture 532 


■日本人にフィットするサイズ

ALCORは元々ダーマポイントのDRTCM37というマウスが元になっており、DRTCM37は日本人向けに開発されたマウスなので必然的にALCORも一般的に欧米人より小さいと言われる日本人の手にもフィットしやすいサイズになっています。手持ちのRival,Kinzu,EC2と比較してもEC2とさほど変わらないサイズなので手が小さい私は持ちやすかったです。
Picture 548Picture 549


Rival,EC2と並べて比較するとサイドの形状などの違いが分かると思います。
Picture 551Picture 550


普段使っている感じで持つとこうなります。すっぽり手で覆えるくらいのサイズなので扱いやすいです。重さもケーブル無しで80gとKizuzよりちょっと重い程度しかなく振り回すような使い方をしても疲れません。
Picture 544Picture 547


個人的に気になったのがサイドボタンの位置。Rivalだと親指が常に半分サイドボタンにかかっていていつでもクリックできたのですがALCORは親指の置いてある位置の少し上にあるのでサイドボタンを押すときにちょっと親指を動かさないといけません。しかもサイドボタンのクリックが若干甘いので常に指をかけておくと誤爆する可能性があります。サイドボタンを頻繁に使う人は要注意です。
Picture 543 

続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【CS:GO】DreamHack CS:GO Championship観戦ガイド

今月27日からスウェーデンのヨンショーピングで賞金総額$250,000のDreamHack CS:GO Championshipが開催されます。
DreamHack CSGO Championship


今回はそのDreamHack CS:GO Championshipに出場するチームと注目選手を簡単に紹介するので観戦やLoungeの参考にでもしてみてください。

予選グループA
Fnatic
pronax
KRiMZ
JW,
olofm,
Flusha

現在FACE IT S2 LAN,ESWC,fragbite Masters S3 LANと新しいラインナップになってから出場したオフライン大会全てで優勝している世界最強のスウェーデンチーム。前回のDreamhack Winter 2013以降一時期低迷していたがolofm選手とKRiMZ選手という強力なプレイヤーが加わった上に、Fnaticを語る上で外せないJW選手という若いAWPerを擁している。それに加えて全員が少人数戦が上手く個人スキルを生かした戦い方をするもののしっかりラウンドを取っていく。そのおかげでinfe,cache,overpassなどを得意とするが不得意なd2やnukeでも勝てるようになってきているので隙がない。チームのプレイスタイルとしてはFnaticの伝統であるのか個人スキルを主体にしたアグレッシブな試合展開を見せる。注目選手はJW選手。CS:GO界でも最高峰のAWPスキルとCZスキルを持った彼を止められる選手は少ない。

Bravado Gaming
cent
deviaNt
Detrony
racno
bLacKpoisoN

南アフリカ共和国のチーム。ハッキリ言って情報が少なく未知数。アフリカ大陸からメジャーイベントに参加する事は諸事情によりかなり難しい。プロシーンでは各地域によって作戦やプレイスタイルに大まかな流行り廃りがあるが恐らく全てのチームが初めてこのチームと試合をするのでどういう展開になっていくのかが楽しみ。残念ながら事前情報がほとんどなかったので注目選手は分からず…。唯一知っているのはCent選手がチームリーダー兼AWPerだと言うことである。

Cloud 9
Semphis
Hiko
Shroud
n0thing
sgares

アメリカ勢2位のチーム。最後に成績を残したのはESL One Cologne (5~8位)とFACEIT S2 LAN (5~6位)の2つのみで最近はESWCで予選敗退している。ただし良くも悪くもアメリカ勢らしいチームで個人スキルによるアグレッシブなプレイスタイルと勢いが売りでd2などの得意マップであればヨーロッパ勢の脅威となるがinfeなどの不得意マップであったりn0thing選手とHiko選手というキープレイヤーが不調だとチームの強みを出せない。またヨーロッパ勢の強力なAWPerに対抗出来るスナイパーがおらず、どういう対抗策を打ってくるのかが見もの。ESWC終了後すぐにスウェーデンに飛び今大会のために長期ブートキャンプを実施しているので彼らの本気を見れることだろう。個人的にダークホースとなりえるチーム。注目選手はn0thing選手。CS1.6時代からのベテランながら時に爆発的なパフォーマンスを発揮する。彼が絶好調ならば問題ないだろう。

HellRaisers
ANGE1
Dosia
markeloff
s1mple
kucher

旧ソ連圏2位のチーム。StarSeries X(3位)GameShow League(2位)ESWC(5~8位)と最近は少しずつではあるが以前の調子を取り戻しつつある。以前のHRは全員がCS1.6のベテランプレイヤーでありオフライン経験なども豊富ではあるが逆境をひっくり返すスキルをもったプレイヤーや絶対的なAWPerがいないせいもあって常に後一歩惜しいとこでラウンドが取れず負ける事が多かった(特に作戦を実行したのにも関わらず負けるのが痛い!!)。しかしAdreN選手の脱退後に加入した16歳のs1mple選手は非常にアグレッシブなスキルを持っており、HRは足りなかった絶対的なエースとAWPerを同時に獲得し最近ではESWCでNiPに勝利するなど番狂わせを演じている。Dosia選手やANGE1選手なども非常に調子に左右される選手なので上手くいけば同グループのC9を破り今大会のダークホースになりえるだろう。注目選手はsimple選手。16歳という若さに加えて非常に素晴らしいAWPスキルを持っており、JW選手やGuardiaN選手に対抗出来るAWPerの存在は非常にデカい。

続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【CS:GO】Fnaticの名少人数戦プレイヤーflusha選手のconfig

今日はFnatic(チームランキング1位)に所属するflusha選手のconfigを紹介します。
flusha_02.jpeg  


21歳のRobin "flusha" Rönnquist選手は現在チーム内ランクでは2位ながら素晴らしいスキルを持っています。その中でも特に素晴らしいのはround後半における少人数戦(clutch)の上手さで、clutchプレイヤーが5人揃ったFnaticの中でも一番上手く世界のプロチームの中でもTOP3に入る実力が高く評価されています。



configのダウンロードはこちら。
flushalatestcfg.rar - Speedy Share
flusha_01.png 


続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【CS:GO】HellRaisersに所属するs1mple選手のconfigと設定

ウクライナのHellRaisers(世界ランキング9位)に所属するs1mple選手のconfigが公開されていたので紹介したいと思います。
s1mple.jpeg 


s1mple選手はまだ16歳ながら今CS:GO界で期待されているプレイヤーの1人で、先日のESWC2014でもNiP相手に1on4から勝利をもぎ取る素晴らしいプレイを魅せてくれました。



configのダウンロードはこちらから。
s1mple csgo config - cs-cfg.com
s1mple_01.png

ただしこのconfigは本人がアップロードした確証がないので100%本物かどうか分かりません。
一応出来る限り知り得る情報から確認をした結果"多分本物っぽいね"程度です。もしフェイクだったらごめんなさい。

続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

【CS:GO】サウンド設定に最適なマップ「Audio Test Chamber」

大会があったので全然ブログ更新してませんでした。ごめんなさい。
ということで今回紹介するのはサウンド設定をするときに便利なカスタムマップ
Audio Test Chamber」です。

このマップはゲーム内で発生する音をスイッチで再生することが出来る面白いマップで、ぼっちプレイヤーでも自分の納得出来るまでサウンド設定をいじる事が出来ます。
sound_01.png 


マップに入ったら再生したいサウンドのスイッチを押すだけです。
csgo 2014-11-19 09-00-19-404 


再生出来るサウンドは
・足音
・スコープ展開音
・銃声
・武器ドロップ音
・武器テイク音
・リロード音
・落下音
・ホステージ救出音
・着地音
・C4解除音
・C4設置音
・はしご音
の12種類です。

続きを読む

テーマ : Counter-Strike: Global Offensive
ジャンル : オンラインゲーム

▼Counter-Strike関係のブログ

最近更新されたCounter-Strike関係のブログ

▼最新記事
▼Twitter
▼スポンサードリンク
▼リンク
▼スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。